韓国系FPSまとめ。
「なんで韓国ではあんなクソしょぼいFPSが流行るんだろう?」
「なんでサッデンアタック>スッペサルフォース>ウォーロック(笑)?」
「なにが韓国流ノウハウ(爆笑)なんだろう?」

と疑問だった事から始めた(さわりだけ)韓国FPS関連の調査。ようやく一通りをイヤイヤながら←ここ重要!、触ってみたわけだけど、なるほど、いくつかの疑問点は解決出来まんた。まぁプレーせずにして、上記の1番目、3番目の疑問は韓国産のネトゲをプレーした事がある人は十二分に判ると思うんだ。やれコミュニティ要素が(コミュニティ形成さえ重視すればゲーム性はクソで良い、の事)だの、やれしょぼいからどんなPCでも動く(と言うか薄利多売、パクってナンボ)だの、って事よ。

で、2番目の疑問、韓国ではSudden Attackが極端に勝利し、それにSpecial Force、Warrockと続く構図になった事が、個人的にはパッと見ただけでは理解出来なかった。と言うわけですべてのタイトルをインストールしてプレーしてアンインストールしたんだけど、プレーを通じて理解出来たことは、単にCounter Strikeにもっとも似せたのがSAで、シューターとして、もっとも飽きが来やすい仕様だったのがWR、って事だった。

■ヒットダメージと、それに関連する挙動の仕組み
CSに代表されるセミリアル・セミスポーツ系のFPSの醍醐味のひとつに「頭部に弾を当てて一撃で倒す」ヘッドショットが挙げられる。サドンアタックはCSの仕様に結構近い感触を得られ、ヘッドショットでバンバン倒していく楽しみを味わうことが出来る。で、スペシャルフォースに関しては細かい調査をしていなかったのだけど、実際にプレーしてみたところ、ヘッドに当たっても65~70前後のダメージしか与えられず、ボディに対するダメージ量も低い事が判った。韓国と国内の仕様が同じかどうかは判らないけど、少なくとも国内ではこの仕様のため、弾があたっても死ににくく、比較的初心者向けであると言える。

その反面、死ににくいせいもあるからか、スペシャルフォースでは理解の範疇を超えた異常な動作(ジャンプ移動撃ち、向かい合っても撃たずに飛ぶなど)をするプレイヤーをよく見かける。このようなプレイヤーが多いためか全体的にプレイヤーのレベルが下がっているのも否めず、ぶっちゃけ雑魚多くてつまんねー。当然普通に撃って普通に当てれば相手は死ぬので、まともに動けるプレイヤーは、CS系FPSでのひとつの目標であろう、K/D1.5↑は楽に狙えてしまう。楽に勝てるゲームなんかいりません。

CS+BFのウォーロックは「全弾フルバーストでもまっすぐ飛ぶ」仕様なので、射撃のテク勝負になりにくいため、飽き易い。まぁスポーツ系FPSなら理解出来るけど、リアル要素を入れたゲームで射撃を簡単にすると人離れする、と言ったところなのかねー。グラフィックは一番マシなだけに残念だけどパクリゲーだから同情の余地なし。

■CS系ゲームで「アイテム所有スタイルのゲームは危険」&まとめ
これは特にスッペサルホースで言える事なんだけど、unkキャンプスナイパーが異常に多くてクソツマンネー!クソゲー!CSでおなじみのラウンド毎購入スタイルは武器の偏りを無くすための重要な要素だとよーく判った。1チーム8人で、そのうち7人がスナイパーとかもうね。DMやコンクエだと相手がスナイパーであれ攻め方が多角化している分unk狩りもラクチンなんだけど、CSスタイルのゲームでこれはない。もうSFでチーム戦なんて絶対やってらんないって思っちゃったくらいとにかく酷い。やっぱ8人チームなら、スナイパーは2人くらいが妥当と言うか、ゲームとして成立する限度だと感じる。

どのゲームもストッピングが不要というか出来ないのはある意味ではいいのかもしれない。個人的にはCSの醍醐味はストッピングにこそあると思っているんだけど、敷居も高いし上手下手の差も付きやすい分、一般向けの仕様としては正しいと思う。ヒットボックスのずれはどのゲームにもあるから割愛。SFのチャットでよく言われる「弾ロスった」は「俺は下手です」と言ってるようなもんなのでシカト(どのゲームでもロスはありうる)

つーわけでサドンアタックが一番ゲームとしてマシ、ショットの構造はCSライクではあるけど仕様・プレイヤーのレベル的にクソなのがスペシャルフォース、仕様がぬるすぎて飽きるのがウォーロックだった、と、判ったのでした。チャンチョン♪

あ、あと32fps制限とか(笑)
[PR]
# by drkdot | 2007-08-15 21:32 | ネトゲ研究
Cleartype + メイリオ、うーん。
VISTAで新しく実装された、読みやすくて綺麗をテーマに作られた「メイリオフォント」なんだけど、今まで「Cleartypeはクソ、まだアンチエイリアスの方がいい」とずっと思っていたのでスルーしていたCleartype表示がどう変わったのか気になって、最近はメイリオフォントを使っています。これが、今までのフォントよりは良いけど、やっぱり微妙な出来、と言うか、メイリオフォント自体のデザインは悪くないどころか、英文表示に関してはマックよりも好みだったりするんだけど、日本語+Cleartypeの相性の悪さはちょっと異常と言うか。Wikipediaに載ってたりするんだけど、どうも画数が少ないアルファベットに最適な技術であっても、画数が多くて複雑な日本語や各種2バイト文字系列との相性は最悪らしい。CleartypeTunerと言うツールでCleartypeの調整が出来るんだけど、いつまでたっても日本語はいい感じにならない。英語版wikipediaとか見るとテンションあがるんだけどなー、いっそのこと英語版OSに変えたい勢い。やっぱ日本語はAAが一番安定するな。

と言うかXPが出始めたときに「Cleartype最強、AAクソ」とか抜かしてた友人のS君には土下座と謝罪を要求してほしいくらい、やっぱり日本語との相性が悪いってのはもはや常識みたいなもんじゃんかよー!いくら3D化だのなんだの凝っても、フォント表示周りがきちんと改善されない限り、やっぱり自分にとっての美しいOSはマック。フォントがクソだと全部クソだこのクソ!
[PR]
# by drkdot | 2007-08-11 22:04 | 雑記
ETQW、欧州で9/28、北米では10/2リリース。
Public Beta 2(今回は未参加)がはじまったばかりのETQW、あと2ヶ月くらい先と、結構早いペースでリリースが決定。4亀情報によると結局最大プレイ人数は24人までになる?エンジン自体は、PCの性能さえ許せば64人まで許容出来るサーバーシステムらしいので、今後の拡張、もしくはリリース時までにせめて48人くらいまでなら同時に遊べるマップも欲しいかも。前述したけど、ETQWのメインとなるゲームモードはオブジェクティブベースのキャンペーン。基本は全プレイヤーが前線で戦う事になるため、人数自体は24人もいれば十二分に迫力のある混戦を楽しむ事は出来るので、人数が増えれば増えるほどターゲットが多様化するシステムになるかも?ともあれ、最大24人でのプレイと言う事で、BF(特に2142)とのバッティングは想像していた以上に気にする必要が無さそうな感じ。今回のβ2で、前回感じたネットコードの甘い感じ?は改善されたのかなー、とちょっと気になってる。

Crysisは北米で11/16にリリース。秋から年末にかけては期待のFPSがゴロっと。

追記:オブリビオン360版が初週4万本を越える健闘を見せた。メディアクリエイトのランキングによると、オブリビオンが総合7位、箱○の中では1位の売上を見せた!箱の中でもかなり良い売上。このまま行けば10万本も夢では無さそうな感じ?洋RPGの中では珍しい健闘っぷり。これを刺激に停滞感のある和RPGも動きを見せて欲しいなーって感じ。冒険者たちにThe Nineの加護のあらんことを(パクリ)
[PR]
# by drkdot | 2007-08-05 06:56 | ゲーム日記
水着って冗談だと思ってた……。
確かにいい乳だ。若干のシリコン臭さは気になるものの、世間がどー言おうと私は「膨らみ」重視だ。よく東スポや2ch辺りで「ほし○あき、豊胸疑惑」とか書かれるけど、豊胸であろうと脂肪注入であろうと、あの柔らかそうな乳とプルプル震える谷間と服を着たときのどうどうとした膨らみを持った人間は絶対的な発言権と世界制服する権利を与えられ、我々はただただひたすらに頭を下げるしかないのだ。少し意見すると「タレ乳全然おk。柔らかければなんでも良い派」なので、特にウィザードおばさんはもうちょっと垂らして欲しいなどなど、不満を挙げれば幾つかあるものの、乳に関してはグッジョブだ。

d0023965_20453523.jpg
●ついでに背中のラインも非常に綺麗だ。背筋に沿ってドロっと愛撫したくなる背中だ。

しかーし!腕のゴツさと肩幅の広さはとっても気になるゾ……と言うよりもウォーロックやウィザード辺りはスプーンより重いものなんて持てません!くらいの華奢な体型なのに巨乳って所がポイントなのは常識、定説だろ!

d0023965_20454064.jpg
●と、エロさに騙されるアフォじゃ無いのよ。

で、ここからはマジで。どー考えてもこれはねーだろwww
水着の潜在的ニーズは異常な程あると思われるくらい素晴らしいモデルをそろえたゲームだけどさ、その反面世界観を非常に重視して服飾が作られていたゲームなのにさ、これは台無しだよ。そういうのはイリュージョン(乳揺れとデカさと柔らかさに定評のある3Dエロゲーメーカー)にやらせりゃ良いんだよ!あれだよ、ベビードールみたいのなら、まだ許せるけど。ダメか。と、と、とにかくだね、GEが表現している中世の耽美世界には合わない。まーあれだね、集金出来るからねこの手のアイテムは。生き抜くためには手段を選んでられないのもごもっともな訳で。

d0023965_20454479.jpg
●今後どーなるんだろうねぇ……。

もう年寄りの昔話だけどさ、今はプレーしていないとはいえ、昔はあの世界で開拓者になりたいと期待させてくれたゲームだったからね。なんか一抹の寂しさを覚える。見たかったのは水着でも無く、おっぱいでも無く、ウォーロックとセクロスしたかったわけでも無く、ただただ広がっていく未知の世界と熱い戦闘だったのになぁ。
[PR]
# by drkdot | 2007-08-03 21:06 | グラナド日誌
Project Offsetの進捗具合・完成度は微妙?
|・ω・)ノおはよ

昨年Gears of WarエンジンことUnreal Engine 3に対抗出来ちゃうエンジンとして話題になったProject Offsetの新しいトレイラームービーがGameTrailer.com(WMV)突然公開。オフィシャルの更新も無く、今朝突如GTに公開されたものなので、詳細は不明だけど、ハイブリットコンバットシステムや、SQUADベースのマルチシステム等、ゲームに直接関係する要素についての予告がされていて、インターフェイス等を含めた実プレイの様子も見て取れるムービーになっている。

で、肝心の中身だけど、これがかなりいまいち。昨年リリースされたトレイラーは、全ての動的オブジェクトに対してモーションブラーがかかる(≒実際のカメラ撮影に近いグラフィックを実現出来る)と言った野心的な試みをプロモーションしていたので超期待していたんだけど、今回リリースされたトレイラー中のゲームプレイシーンは、フレーム描画が不安定と言う根本的なところからして全然ダメ。中~遠景は一枚絵の画像をベタ張りといったお粗末さで、前回リリースしたムービーは一体なんだったのかと疑いたくなる出来(非リアルタイムレンダリングなのはもう明らか)

今年中にはCryEngineを筆頭に、ツールセット・表現の共に質の高いエンジンが出てくる。そんな中で、この程度のトレイラーを見せることははっきり言って超マイナス要素。出来たて新興の会社なんだから、この程度のものを見せちゃったらエンジンのライセンスも取れないよ。今回のムービーが一時の気の迷いだったのか、それともこの程度しか作れない会社だったのか。今後の続報がいい意味でも悪い意味でも気になる。去年感じたワクワク感をもう一度味わせてくれよー!
[PR]
# by drkdot | 2007-07-31 07:07 | ゲーム日記
(C) 2005 こあ Some rights Reserved.