<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
FORZA2のカスタムペイントカーが凄すぎる件。
FORZA2の開発者も舌を巻いた、日本人の職人魂本当にワロタw

TSblogにあるように、FORZA2は様々な形のデカールを一台の車に対して4100枚まで貼れるんだけど、日本人の職人魂が燃えるのかと言うか萌えるのか、キチガイなくらい凄い作品を作ってる職人様達が画像掲示板などで見受けられる。FORZA2はカスタムカーの売買も可能なので、著作権のぁゃιぃ部分は「ともかく」、非常に面白いムーブメントであることは間違いない。このシステムは他の車ゲーでも欲しいな。こういう車だと性能云々を除いても欲しくなるし、増してゲーム内経済も有用で、人に見せびらかす効果も絶大なTest Drive Unlimitedでここまで出来るシステムがあったらもうヤバイ。外人からCOOLCOOL言われる事間違いない。

一部画像を転載させていただくと、こんな感じ。問題があれば即消去します。
クリックで拡大。うーん、FORZA2のこのシステムは本当に凄いなぁ。

d0023965_17532942.jpg
●十姉妹様作。人気アニメのアレで悟○VSピッ○ロ。

d0023965_17595696.jpg
●マルティニ和尚様作。日本の夏の代名詞と言えばこれ。
[PR]
by drkdot | 2007-05-26 18:06 | ゲーム日記
GEのPvPに関してコメントがあったので。
GEのPvPにおける戦略性に関してコメントがあったので更新。


■ゲーマーの望むMMORPGなんてありませんっ
これは営業的な側面も含めた問題でもあるのだけど、ゲームと言うもの、より狭めて言えば、コミュニティ形成が最重要なMMORPGにおいて、「ゲーマーが求める」物を作っても売れない=ゲーマーがシステム的にも満足するレベルのMMORPGなんて、特に日本や韓国では流行らないので、コミュニティ肌(笑)なだけじゃなく、ゲーマーな性向も持っている俺としては、結局何をプレーしても不満が募る。

特にPvPに関しては、FPSなどのアクションとは違い、ぶっちゃけマウスコントロール+キーアサインセットで言葉を交わしながらプレーするMMORPGで出来る事なんて限られているし、この点を解決するには十分な戦術ルールとスキルバランスが必要となり、充実させれば充実させるほどコアゲーマー向けのゲームになっていくため、よほどバカかアホな開発者や営業じゃない限り(良い意味で)、シビアな点をヌルくして間口を広げるのが常套手段だ。

間口を広げる=プレイヤー人口が増える=活性化に繋がり、ゲームとしての側面だけでは無く、ネットワークコミュニティとしての側面もある、と言うよりはそちらの方が強いMMORPGにおいて、プレイヤー数が多いゲームは絶対的に正義だ。プレイヤー数を増やすために、万人にわかりやすい作りにする事はもはや当たり前なのだ。例えばmixiを使用するにあたって、必ず覚えなくてはならないスクリプト言語が存在するようではユーザーは1万人にも満たないお粗末なSNSになっていただろう。


■でもそういうハードなプレイをしたいんですぅ
でもコテコテルールの洋ゲーやクソゲーと賞される常軌を逸した難易度を誇る古典ゲームの愛好者である私としては、もうそんなヌルい世界じゃ満足出来ないのだ。Oblivionをプレーし、単純に散歩していただけなのに4人組の山賊(Bandits)に襲われ交戦、難易度は下げないをポリシーにプレーしてるどころか、物足りなくなったら必ず上げてるお陰で思いっきり殺されて、セーブデータが巻き戻るようなプレーじゃないと満足出来ないのだ。Nightmareがデフォ。エッチに関してはドSだが、ゲームと仕事に関してはドMなのだ。

GEの一部システムのアイディアに関しては、MCCなど、欠点も多くあるだろうけど、未だに好きなものがたくさんある。そういったシステムで、俺が望むような超ハードコアなMMORPG(世界観がハードコアなんじゃなくて、難易度)をプレーしてみたい、そんな思いで実は結構前に、オナニーWikiを作っている。

MMORPG Design Image
超不定期更新だが、MCCの利点と欠点を踏まえた上で、コアゲーマー向けのゲームデザインを作るにはどうするか、その際に踏まえるバランスの問題や、UI、コントロールのパターンまで、GEのプレイ経験と研究成果を踏まえた自分なりのオナニーを書き綴っている。さすがに幾つかの項目に関しては完全にオナニーだけど、UIやコントロールの問題に関しては、それなりに考えて書いた。興味がある方は、繰り返すように超不定期更新だが、是非ご覧になって頂きたい。
[PR]
by drkdot | 2007-05-26 17:23 | グラナド日誌
自分的必須MOD特集#1
先週記事書いたちょっと前あたりから再燃したOblivion熱。
今遊んでるセーブデータを見たらプレー時間が10日程度で10時間になってた。
一瞬多いな、と思ったもののMMOやってた時に比べたら随分プレー時間減ったなとw

Oblivionの魅力は広大な世界だの、膨大な量のクエストだの言われているけど、個人的にはMODの豊富さに魅力を感じてる。レベルバランスの調整系MODからネタまで幅広いMODがあって、あれもこれもと入れているうちに収拾つかなくなるくらい多いw
そんなOblivionの魅力を一層高めてくれるMODを順次紹介していくよ!


※注意!:MODの入れすぎは不安定化に繋がり、最悪セーブデータの破損に繋がる可能性もありますというか以前実際にそんな目に合いましたというかそれ以降しばらくプレーしていなかったと言うか。インストールに一定のルールもあるので、導入の際にはOblivion Wiki JPを熟読するのが吉。


■戦闘バランス系・システム変更系
Francesco's leveled creatures/items(超必須)
戦闘バランス変更系の大規模MODの中でも人気のあるうちの1つ。1000種類以上ものアイテムや100種類以上ものMOBを追加する、と言う見た目ですぐわかる追加だけではなく、基本的なレベルバランスの変更や、敵AIの強化など、盛りだくさんの内容。AIがとにかくムカツクくらい良く出来ていてw、戦闘が単調化せずに作業になりにくくなる点が個人的にはとても重要なので、このMODはもはや必須。追加アイテムも、特に弓がかっこよくて良い。

難易度はデフォルトだとかなり高め。個人的にはゲームプレイの手ごたえを求めるタイプなので、その状態でプレーしているけど、Oblivionはいつでも自由に難易度を変えられるので、難しいと思ったら素直に下げるのが良い。どのくらい高いかと言うと、「よし、今日は一日やってやる!」と意気込んで適当なダンジョンに入ってみるのは良いものの、出てきたら今日はもうグッタリ、みたいな感じw

Conjuration Level Based Summon Caps
若干チート気味な気もするけど、プレイヤーのレベルに合わせて召還数が最大5匹まで増えるMOD。召還魔法を多用する身としては助かる反面、召還魔法は後日書くペットMODなどとケンカをする事も多いので(Oblivionはこの辺りのAIがアホ)、何匹も召還すると酷い目に合いそう。自キャラはまだ2匹しか召還出来ない。

Keychain
沢山の建物がある=鍵の数が増えて、意外とかさばるので、キーホルダーとして一つにまとめてくれるMOD。アイテム欄が見やすくなるってだけのMODだけど、これが中々。一度使うと手放せないMOD。

■コントロール系
Mousecast(超必須)
Oblivionも無条件に絶賛出来るものでは無く、特にコントロール周りは(多分コンソールゲーム機への移植を前提にして作ったせいもあり)、キーボードでのプレーを前提にした場合、不満が残る点も多い。特に魔法を多用するとなると、1~8にアイテムやスキルを割り当てる、MMORPG風のキーバインドだけではスロットが足りずに、特にキャスターの場合はプレーがしにくい。簡易な操作でこれら8スロットに加え、39個の任意のスペルをキャスティング可能にするのがこのMOD。

同じく洋ゲーで同系列のRPG、Fableで採用されていた、キーボードとマウスでのコントロールを活かしている非常に使いやすいキャスティングシステムに近い操作感を得られる。特別UIに変更が無いのでFableと比べると多少勝手は悪いが、デフォルトのそれよりははるかに良い。物理は刀剣・弓、魔法は召還を中心に、回復、破壊も使うと言う節操の無いスタイルでプレーしているので、コントロールを駆使せざるを得ないため、こいつが無いとゲームにならない。

Chase Camera Mod(超必須)
デフォルトの3人称視点はかつて無いほど酷い操作性で、ヌルヌルも良いとこなんだけど、このMODのお陰でサクサク動くようになり、使いやすくなる。3人称視点の方が位置関係がわかりやすいので、クエストなどで他のNPCと行動する際などで視点変更は意外と重宝する事もあり、このMODは半ば必須。

続きは次回。
[PR]
by drkdot | 2007-05-23 19:07 | Oblivion特集
おびびびょんカワイコちゃんファイル#1
Oblivionはかなーり以前よりまったりやっているんだけど、最近グラフィック周りのMOD環境を見直して、キャラクターをシコシコ作って、と言うか作ってシコシコ楽しんでる。ゲーム部分をプレーしなくてもこれだけでかなり楽しめる、と書いて完美世界もそんな感じなのかなーとか思ったり。完美のキャラはデフォが美形のアジア系、Oblivionはデフォだとブサイクな洋モノキャラで、双方共に選択肢が狭くて、微妙な線のキャラを作るのが難しいんだけど、OblivionはMODを入れることである程度対応出来るので、キャラメイク系のMODはとりあえず一通り入れてある。

Ren's Beauty Packで顔や目・髪のパターンを増やしたり、EshmesFEMALE EYECANDY BODY REPLACER NUDEで体型を変えたりするMODなどが有名。

で、昨日作ったキャラがこれ
d0023965_1648739.jpg
d0023965_1648132.jpg
●キャラメイクに一時間くらいかかった

結構いい感じになった゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
一気にOblivion熱が高まったので今後暇な時にでもまた色々記事にすっかも。
[PR]
by drkdot | 2007-05-15 16:50 | Oblivion特集
(C) 2005 こあ Some rights Reserved.